News Letter from Brisbane

研修12日目 7月22日(火) ブリスベンの天気:晴れ時々曇り

今日の天気は晴れ、しかし明日からは生徒の間でも分かっているようですが雨で冷え込む日が3~4日(several days)続くようです。到着してからずっと最高気温が20度を割ったことがなかったので、風邪を引かぬよう暖かい格好をして登校してくることを願っています。

さて、今日は午前中のESLで、金曜日に行われる卒業式とフェアウェルパーティーについて取り組み、ホストファミリーへ招待状を書き、クラスごとの出し物を決めて練習を英語で行っていました。もちろん、通常の英語レッスンも行われていましたが、こちらでは、より人との出会いを大切にしているので一生懸命取り組んでいる様子が伺えました。この体験も生徒たちにとってとてもよい経験になること間違いありません。招待する側なので知恵を出し合い頑張って欲しいものです。

午後は、DVDを見ながら勉強をしてリスニング能力と考えをまとめる力を養っていました。授業直後には、生徒のカレッジでの生活で少々気になることがあり全体に引率2名とESLの先生から話をしました。
放課後は、本校と日大山形高校の生徒達が数名でテニスやバレーボール、サッカー、トランプを楽しむ光景や同じカレッジ内で勉強をしていて生徒たちの数名と同じホストファミリーの外国人と英語で話している様子も見られました。また、食文化から始まる異文化交流が第一歩だと気付いた生徒たちは、近くの ’IGA’というスーパーなどに買い物に出かけていました。
明日からは気温があまり上がらないので、寒くない格好で登校してくることを期待してます。


生徒と引率教員の触れ合い

カフェテリアで山形の生徒と雑談中

<前の日 | 次の日>