News Letter from Brisbane

研修14日目 7月24日(木) ブリスベンの天気:雨

今日は予報通り朝から夕方までずっと本格的な雨降りでした。寒く、歩いていると息が白くなるくらいでした。今朝も生徒たちは変わりなく登校してきました。
今朝は、教室に早くから来ている数名の生徒がホストファミリーに感謝の気持ちを込めて’Thank you card’を書くので英文を添削して欲しいと言ってきたので、引率の2名と添乗員がそれぞれ目を通し適切なアドバイスをしました。そのようなカードを初めて書くことを決心した本校の心優しく積極的な生徒には感動しました。

17日間一緒に住むだけで、気持ちが通じ合い、また来年も同じホストファミリーと時間を共にしたいと考えている生徒も中にも数名いるようです。昨日のNewsletterにも書きましたが、学校の授業が楽しい生徒もいれば、ホームステイが楽しいと言う生徒もいます。もちろん両方とも楽しい生徒もいます。

今日の授業は、ホストファミリーに渡したフェアウェルパーティーの招待状を回収してから出し物の練習とレッスン、そして午後はDVDを見てリスニングの勉強をしました。
明日はいよいよ卒業式です。2週間の成果はどのように評価されるのでしょうか。そして、その後のパーティーも成功すると信じています。明日が最後号のNewsletterでは生徒たちの活躍ぶりをお伝えするので、ご期待ください。


真剣な眼差しで授業に取り組む生徒達

Trudy先生と招待状を作成する生徒達

先生の言っている事を必死に聞く生徒達

テキストを開き考える生徒

<前の日 | 次の日>