News Letter from Brisbane

2008年度オーストラリア海外語学研修(生徒の日記より)

ホストファミリーとは最初はめちゃくちゃ緊張していて、泣きそうだったけど、ファミリーはみんないい人で私を温かく迎えてくれました。(2年生女子)

ついに今日が最後の日になってしまった。今までの事を考えるとやはりあっという間に感じる。オーストラリアの経験は決して忘れないだろう。自分が成長したか?そう考えると実感はあまりないけど、成長しているだろう。この成長は大きいと思う。(1年生男子)

Australiaから1カ月以上たった今でも台湾人の子とメールしているし、将来の夢以外の職もいいなと感じることができて、視野を広げることができた。去年の研修とCambridgeに引き続き、今年も大きく成長できた研修であった。(2年生男子)

オーストラリアに来てよかったです。英語全然話せなくていろんな人に迷惑かけてしまいました。先生方いろいろありがとうございました。今後ホストファミリーとは連絡を取り合うつもりです。またオーストラリアに行きたいです。(2年生女子)

ついにもう明日がオーストラリアでの生活が最後です。今までいっぱい学んだこともあるし、思い出もいっぱい作れたので良かったなと思いました。(1年生女子)

私は本当にホストファミリーに恵まれて幸せだったし、1日1日が充実していた。この研修に参加できてたくさんの思い出を作ることができたので本当に良かったし貴重な体験ができました。(2年生女子)

とうとう今日で学校が終わりました。もう放課後にみんなでバレーボールをしたり、ショッピングに行ったり、話したりできないと思うととても悲しいです。また、来年も語学研修に参加したいですが、もっと英語の勉強をして周りに頼ることのないように、日本人として恥ずかしくないように頑張りたい。この語学研修を通じて、今までの自分を見直すきっかけになったし、自分の中で何かが変わった気がします。日本に帰っても、ここで得たものを忘れないようにしたいです。(2年生男子)

今年も最高でした。来年も行きたいくらいです。てか、まだオーストラリアにいたいと思いました。先生方、このノートは見られないけれどN先生(山形)、Iさん(添乗員)向こうではとってもお世話になりました。とっても楽しくできました。(2年生男子)


コアラを抱いて記念撮影

生徒が日々の出来事を綴った日記

最初から最後までリーダーにはお世話になりっぱなしでした。すみません。(2年生女子)

初めに無事日本に帰ってこれたことを先生、家族に感謝したいです。ありがとう。オーストラリアで起こったこと一つ一つが大切な思い出になっています。2週間の間に友達とけんかしました。ホームステイ先の同居人とも少しトラブルになりました。私たちだけでなく他の子もこのようなことがあったと思います。オーストラリアでは1人1人が大人と同じように行動しなければいけなかったところがありました。それを自分たちの力で乗り越えました。きっとこの先、生きていく上で必要なものを手に入れることができたのではないかと思います。オーストラリアで学んだこともたくさんあります。一生に残るオーストラリアでの思い出を胸に毎日過ごしていきたいです。(2年生女子)

〜フィリップ君はとてもピアノが上手で「エリーゼのために」をさらっと弾いてくれた。マキの「ノクターン」もとてもダイナミックでジェームズ君のバグパイプも息がそろっていて、一応私たちも「さくらさくら」を歌いとても楽しい時間を過ごすことができました。アリーナさんのケーキは私が今まで食べたどのケーキよりもおいしかった。オーストラリアで過ごす最後の一日をこんなに楽しくしてくれた人々に感謝でいっぱいだ。(2年生女子)

日本に帰ってくるとさっきまでの事がうそのように暑かったです。大垣日大はセントレアまでまた飛行機なので日大山形の人たちとは成田でお別れでした。またここでも涙が出ました。オーストラリアに行って本当にいろいろな人に出会って色々な経験をして、多くの友達ができて本当に楽しかったです。山形のみんなとアドレス交換したのでこれからメールをしてもっともっと仲良くなっていつか山形に行きたいです。オーストラリアに行こうと思えて本当に良かったです。私にとって初の海外でした。不安もいっぱいあったけど、楽しめたし、勉強になりました。これから英語の勉強が前より楽しくできそうです。これからは自分のやりたい事を積極的にやっていきたいです。先生方本当にお世話になりました。ありがとうございました。(2年生女子)


ホストファミリーとの対面

学校オリエンテーション直前

あっというまに最後の日。本当にまだ残りたいです。前にもホームステイをしたことがあったけど、こんなに長くはなく、今回の経験は本当に貴重でいいものだった。シャフストン(カレッジ)や家での生活はとてもいい思い出になる。また機会があったらこういう経験をしたいし、将来はまたこっちに遊びに来たい。(2年生男子)

明日日本に帰らなくてはならないと思うと、すごくさみしいし、もっといたいです。でも、2週間という本当に短い期間だったけれど、充実したホームステイをすることができたので良かったです。できれば来年もこの家に来たいです。(1年生女子)

学校ではずっと英語の授業で緊張して、最初は頭に入らなかったけど、日に日にサム先生がいうことが分かってきたし、教えあうこともできたし毎日充実しました。研修を終えて改めて英語に興味を持つことができ日本へ帰国してからもTOEICや英検など頑張っています。研修のおかげで自分自身すごくかわれたお思います。絶対に来年も行って、今回より英語を習得したと思います。(1年生女子)

今年は英語力向上と、リーダーシップを強めるという裏設定として先生のサポートを目的としてきましたが、充分にサポートできたでしょうか?(2年生男子)

いろいろな留学生と話し合えたのでいい勉強になった。家で、お父さんの誕生日を祝った。プレゼントが喜んでもらえてなによりだった。最後に仲良く記念撮影ができた。本当に良い海外交流になった。(2年生男子)

この18日間最初は日本とは違う生活をして帰りたいと何度も思ったりしたけど、日大山形の子たちと友達になるだけでなく、台湾人の子とも友達になれたり日本にはない経験をしたりなど、今思えば来てよかったと思いました。18日間辛いと思ったこともあるけど楽しかったです。(2年生男子)

オーストラリアで学んだことを箇条書きにしてみます。 *「どっちがいいの?」と聞かれた時は「こっちがいい」ってちゃんと答えなければだめなんだと思った。*とにかく自分の意見はちゃんと言う。*家族を大切にする。*笑顔は大切。*時間を守る。*オーストラリアは物価が高い。*人前でお金を数えてはダメ。*環境保護 *何かしてもらった時は「Sorry」ではなく「Thank you」*夜ふかし厳禁
本当に今回の研修で得たものは大きかった。人に感謝するっていうことがわかり、自分はみんなのおかげでここにいるんだと心から思えた。お父さん、お母さん、先生方ありがとうございました。(2年生女子)

率直に、とても楽しい思い出が今年もできた。去年とは違う体験をし、友達は昨年より多く作れた。やはりコミュニケーションは大切だと思う。来年は行けるかどうかというところだが、去年より多く身につけたことを、これからの英語の勉強や生活に生かしたい。(2年生男子)


研修を終えて

5月からALTとの英会話事前研修やインターネットや本などを利用しての現地事前調査を7回程度行い、7月の研修本番を成功におさめることができた。中には来年度1か月間語学研修をしたい生徒もいるので、彼らのニーズに合わせて2週間プログラムと4週間プログラムを企画できたらいいのかと思っている。また、日大山形高校との共同開催についても生徒から好評を得ることができた。また機会があれば研修報告をしたいと思っている。


7月12日(到着日)市内観光での集合写真

オーストラリア文化体験(吹奏楽器)に挑戦中

フェアウェルパーティーでの合唱

君も来年度参加しませんか!